弁護士に関するイメージは

幸いにしてこれまで弁護士さんに相談したり、依頼するようなことはなかったのでこの弁護士では話題の肥後橋付近の弁護士のイメージは法の専門家で何かトラブルに巻き込まれた時に他よりになる人といった感じです。ですが出来れば日常生活において、弁護士に頼らないといけない様な事は起こって欲しくないし、私の家は特に相続するような家や財産などもないので今後もお世話になることはないと思っています。私の両親なんかも多分これまで1度も弁護士に依頼した経験や弁護士事務所に行ったこともないと思いますね。だから弁護士にお世話になるケースとして私が思いつくのは、交通事故などに巻き込まれたり、結婚して離婚することになったり、あとは借金をして自己破産等をする羽目になったりといったくらいです。なんとなくマイナスなイメージが強くて、出来れば関わり合いになりたくないと考えてしまうのも仕方がないと言えます。外国などでは結婚の際の条件などを弁護士に書類にまとめてもらったりするみたいですが、日本ではあまりそんな風に利用する人はいないと言えます。ほとんど離婚や親権問題、あとは慰謝料とかそんな感じです。他にも弁護士のイメージは頭がいい、高収入、社会的地位が高いと言えるでしょう。