若い弁護士との出会いから・・・

以前車のトラブルで自動車保険を利用した際に弁護士に解決まで助けてもらいました。弁護士利用料は一切かからず安心して利用することが出来ました。
こんな母子家庭の法律問題を大阪で車のトラブルからはじめて弁護士と関わりを持ちましたがやっぱりトラブル解決には心強いと感じましたよ。法律の勉強をしてきた人は頭が良いし考え方が理論性然としています。こちらは冷静に考えられなかったり感情的になることも多く考えがまとまらない状態。そんな時、適切なアドバイスをくれる弁護士のチカラは心強かったです。
しかし、私の担当になった弁護士は若い男性でした。その事務所の代表はとても有名な弁護士で私はその人がついてくれるものだと思っていたのでがっかり・・・。私の担当に代表の名前があって2回に1度程度顔を合わせましたが常に会って話しをするのは若い人でした。
新人ですが精一杯頑張ります!と気合い充分でしたが結果は納得できるものではなく、代表者が担当になってくれたら結果が変わっていたんじゃないかと2年経った今でも考えることがあります。しかし対応は悪くなく人間味が感じられました。
弁護士と聞くと少々怖いイメージだったけどそうばかりではないんだと少し弁護士を身近に感じています。